店舗で独立開業 居抜きを利用する 小さなお店 店舗コンサル 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗で独立開業 居抜きを利用する

現在は居抜きサイトがたくさんあります。

飲食店は勿論 美容室 整体 リラクゼーション 歯医者・・・・・

業種も増えて来ましたので 店舗で独立開業する場合  居抜きを検討するのも

居抜きのメリット 

居抜きの良いところは新規開業するよりも資金が少なくて済む  

店を続けている場合はお客様がお店についている
契約後すぐに営業出来る
お店が少し時間が経っている場合でも 以前のお客様が来てくれる

仮に 名前を変えてやれば新しいお店をオープンしたと同じになります。

看板を変える位であれば 費用的にもあまりかかりません。
内装も水回りなどを変更しなければ さほどかかりません。

居抜きのデメリット

前のお店のイメージがついている 

これは人もサービス内容もそうです。前のお店がいい加減なお店であれば 多かれ少なかれ
前のイメージは残ってしまいます。

 

 

私も以前やっていた お店をスタッフに譲渡しました。
名前もそのまま使って頂き。 常連さんも増え人気のお店リラクゼーションです。

勿論 店主の三好さんの腕もあります。嬉しい限りです。!

img15img16

独立開業は居抜きの店舗を利用する

中には働いているお店が のれんわけをしているお店もあります。

本当に自分が好きな店であれば良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください