ドラッカー・マネージメントの基本と原則 ウマく行った時こそ重要な5つの質問!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はドラッカー・マネージメントの基本と原則を学んできました。

人が自由に生きられる幸せ  責任ある選択が出来ること   

仕事 自分の能力を上げる時間を組み込む 

仕事を楽しむ  問題があったら自分の責任   

顧客の創造  

変化はコントロール出来ない  変化の先頭にたつ 

本当にいろいろなキーワードがありました。

その中でも 

新しい知識⇒ 考える ⇒ 話し合う ⇒ 考える⇒

【実践】⇒考える

実践して うまくいかなった場合も考える事は大事だが

ウマく行った時こそ もっと大事だとの事

その時に5つの質問

1.どんな成果があったか?

2.何を行ったか?

3.なぜうまく行ったか?

4.更にうまく行く方法はないか?

5.今後どのように取り組むか?

マーケティング
顧客の求めているものからスタート

販売

自分の売りたいものからスタート

この話を聞いた時 今までマーケティングて? 
難しくて わかりずらかったのですが

かなり ふに落ちました。  

私の小さなお店 ブランドリサイクルショップでも

お客様が求めているものを自然と選んでいました。

売れる物は 苦労しなくて売れます。

ダイヤモンド社主催の 経営塾でこれから 1年学んできます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください