プロが教える儲かる「ネット古物商」の始め方 泉澤義明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロが教える 儲かる「ネット古物商」の始め方    

2018/1/10 にぱる出版さんより発売になりました。

ネット古物商で独立して、10年以上が過ぎました。

私の頃はメルカリはなかったので、ヤフオクを主な生業にしていました。

今後は、起業のきっかけはメルカリでした。

と言う人が増えて行くと思います。

私が起業したころも、起業のきっかけはヤフオクと言う方は沢山いました。

今はメルカリ起業と言う方も多いのではないのでしょうか?

 

 

 

プロが教える 儲かる「ネット古物商」の始め方   とは

泉澤義明がネット古物商の取得の仕方から 取得したのち

どのようにしたら良いか? 古物市場の参加、買い取りの仕方

までわかりやすく書きました。

リサイクル品を転売を続ける場合は古物商は取得しなければいけません。

古物商に興味がある、取得しようと思っている方は

是非 一読頂ければと思います。

また、巻末には動画特典URLの記載があります。

お早めにご購入ください。

※動画特典が終了している場合は申し訳ございません。

 

儲かる「ネット古物商」の始め方 

クリスタルボウルの監物さんに紹介

頂きました。

また、とても嬉しい事に宮脇書店さん に置いて頂ける事になりました。

監物さん 宮脇書店店長様 ありがとうございます。

蒲田駅徒歩10分 県道275沿い

 

詳しは 宮脇書店さんの  HPを御覧ください

 

http://www.miyawakishoten.com/store/

 

出典元 監物さんのFBより

https://www.facebook.com/katsuhiro.kenmotsu

 

岡山県を中心に、クリスタルボウルを中心とし
た癒しの場を提供する事業をしております()

ぱる出版 発行、泉澤 義明さん著書の
【儲かる「ネット古物商」の始め方】を書店取り寄せで購入!!!

その際、この書店の店頭に、この書籍を置いて欲しいから、店長と交渉したい旨を店員さんに話したら、
【店長に話しても、難しいですよ!】
と言われましたが、実際に店長と交渉したらO.K.の返事を頂けました\(^o^)/

岡山県人限定になりますが、
水島臨海鉄道 浦田駅から徒歩10分の県道275線沿いの【宮脇書店】の店頭に、近日中に置かれます!!!

 

岡山のリサイクル革命を掲げる ベクトル 村川社長にも寄稿頂いています。。

 

村川社長のセミナーに参加させて頂き 勉強させて頂いて縁で

ご連絡をさせて頂き 同じリサイクル業界の古物商の事ならと

快く引き受けて頂きました。

岡山の倉庫の方までご招待頂き

勉強させて頂きました。

1日にこの量のこれだけ買い取りする事が出来るのは

本当に凄い事です。

 

 

出典元 アマゾンより

内容紹介

年間約1万人が古物商に申請。なぜいま古物商・リサイクルビジネスが

人気なのか? お金をかけずに始められるのが古物商・

リサイクル商売の最大の魅力。ネットを使った商売に必要となるのは、
リアル店舗よりさらにきめ細かい接客対応。
「お客が知りたいことを伝える想像力と、
きめ細かい接客力」を身につけることでチャンスが
広げられる。そのコツをプロが伝授する。
「超安く仕入れて→売る」このシンプルな商売の仕組みを磨き続けることで、
でかい利益を積み重ねることができる、
ネット古物商の始め方を事例豊富に、
また業界の儲けの裏側も包み隠さず書いた儲けの教科書。

 

 

出典元 アマゾンレビュー

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E5%84%B2%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%A4%E7%89%A9%E5%95%86%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%A7%8B%E3%82%81%E6%96%B9-%E6%B3%89%E6%BE%A4-%E7%BE%A9%E6%98%8E/dp/4827211043/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1528606838&sr=8-2&keywords=%E6%B3%89%E6%BE%A4%E7%BE%A9%E6%98%8E

 

 

体系的に書いてあるのでわかりやすい。
この本で身に着けた知識をさらに自分で深堀していきたい

 

これを読んで思うことは、これから古物商を始める、または既に始めた人は、これ以上この世界のことを世に知らしめないで欲しい、ということではないだろうか?
古物売買は、恐らくこれまで優れたビジネスモデルであった。そして今、こうして一般的になりつつある中で、アマゾン輸出のようにいずれ儲からなくなる、人が集まり飽和する、そう心配する人もあるかもしれない。
そして、そう思って新たに始めるのをやめる人が、たくさんいて欲しい、そんな気にさせる本です。
筆者は、間違いなく良いお人柄。それも5ページ読めば伝わってきます。癒される文、本です。

 

 古物商について知りたくて読書。

私物や不要品を売って売るコツがつかめてきたので、今後は本格的に仕入れて稼ぎたいという人向けの本。

古物商取得の流れ、何ができるのかなど分かる。再現性が高いと思う。

要所がポイントでまとめられているので再読するときに探しやすく、ポイントだけ先に読んでもいいかと。

古物商は思ったよりもハードルが低いことが分かる。だが、古物商になる最大のメリットは、古物市場へ参加できること。買い取りができること。代理転売ができることなど大きい。

一昨年、昨年は個人の私物や不用品を売ってきたので、今年は古物商になって本腰を入れて物販へ取り組み、古物市場へも行ってみたいと思う。

 

 

前作がかなり良かったので、今回も購入しました!!
古物商って?不透明な事が多くて、新参者には遠い存在でした。
特に古物市場について誰も教えたがらないと思いますが、この本は古物市場初心者にとって、
分かりやすい本でした。
古物免許を取って古物市場に挑戦したくなりました。
古物市場ってこんな場所があったなんて!!と思える本です。
これで、儲けられます。

 

古物商って聞いただけで、なんか難しそうな感じでしたが、わかりやすく丁寧に書かれています。また、ネット販売をするのにどこで仕入れるか、いかに安く仕入れるかを学ぶにはもってこいの本です。おすすめですね。

 

全国の主要書店で発売中致します。  
できるだけ、お近くの書店さんで、ご購入頂けると嬉しいです。
事前に電話などで事前に書店へ問い合わせて、
本が置いてあるかどうか確認して頂き
ない場合は予約して頂けると嬉しいです。

ネット書店でも、ご購入頂けます。

SNSでもご購読できます。