スマホ副業売上アップのポイント2「売れる販売テクニック」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからは、売上アップのための、販売テクニックについて書いていきます。

相手に「欲しい」と思わせる商品の「見せ方」

ヤフオクやメルカリで、ユーザー(買い手)が欲しいと思うモノとはどんなものでしょうか?

お客様はある程度、「これこれこういったものが欲しい」と思って検索をします。
例えば、「友人の結婚式に持っていくバッグが欲しいなぁ・・・」とか、「腕時計が壊れてしまったから買い替えたいな」とか。

お客様が「バッグ 結婚式」と入力するとします。

実際に、メルカリやヤフオクで検索すると、実にたくさんの商品がヒットします。
そこには、自分が出品したものと同じ商品を他の人が出品していることもあります。
似たようなもので、自分の商品より状態の良いものもあるでしょう。
その中で、自分が出品した商品を選んでもらわなければ売れないことはお分かりかと思います。

では、どんな風にすれば欲しいと思ってもらえるのか。

具体的なテクニックをいくつか簡単にご紹介します。
ポイントは4つ。
「写真」「キーワード」「誠実で詳細な情報」「評価システム」です。

◎ポイント1 インパクトのある写真を!

ネット販売においては写真はとても重要です。
数ある商品の中で、いち早く目に留めてもらうために、パッと見て興味をそそる写真が大切です。

メルカリもヤフオクも複数枚写真を掲載できますが、1枚目の写真は特に重要ですので、ベストショットを持ってきてください。

写真がうまく見えるちょっとしたコツがあるのですが、これはまた別の記事でご説明します。

 

◎ポイント2 「バカ売れキーワード」を盛り込むべし!

写真で選んでいただいたら、次に重要となるのが「タイトル」です。
タイトルは、40文字内に、出品するものの特長・要素を詰め込こんでください。

特に最初の14文字が勝負。
その中に「バカ売れキーワード」を盛り込むと、より選ばれやすくなります。

「バカ売れキーワード」とは、どんなものかというと、例えば、
「新品未使用」「希少」「訳あり」「特価」など、他の商品との差異がわかる言葉です。

プラスになるワードだけでなく、「ジャンク品」といったマイナスイメージのワードも意外と検索にひっかかります。

他の方の出品を見て、自分が興味を持ったもののタイトルを見るのも一つの方法です。
イメージをかきたてる、欲しくなる「バカ売れキーワード」を研究してみてくださいね。

 

◎ポイント3 説明文はわかりやすく!魅力を伝える!
タイトルの次は、やはり説明文。
商品の情報、たとえばスペックなども重要ですが、自分の使ったものであれば、便利だったところ、なぜ販売したのかなど、を入れると売れやすくなります。

洋服ならば、「気に入って数回着たが、サイズアウトのため出品します」「〇〇店のみで販売された限定カラーの希少な一品です」などといった具合です。
お客様が欲しいな、いいな、と思ってくださるような内容はしっかりと記載します。

良い情報だけでなく、デメリットになる情報も必ず記載しましょう。洋服ならば、色褪せ具合やほつれなど、小さなものでも書く事が大事です。
「このくらい大丈夫かな」と自分が思って記載しないでいると、後で思わぬトラブルになることもあります。
少しでも気になったことがあれば、正直に、詳細に書くようにしましょう。

 

◎ポイント4 迅速・丁寧な対応で高評価を!
ヤフオクやメルカリで物が売れるようになるためには、実は「評価」がとても大切です。

皆さんも、物を買ったり、外食のお店を探したりする際に様々なサイトで比較検討をすると思います。
その際、お店の評価や口コミを気にする事が多いのではないでしょうか。

オークションサイトやフリマアプリも同じ。

売り手の顔が見えないインターネットを介した取引では、ここから買って大丈夫か、安心かどうか、気になりますよね。
「安心かどうか」を判断する材料が「評価システム」です。
評価の良いお店・人でれば、それだけ安心感を持って下さるお客様が多くなるというわけです。

では、どうすれば良い評価を得られるのか?

答えは、自分がお客様の立場にたって考えてみると出てきます。

「すぐ届く」ことと「丁寧」なこと。
商品を落札・購入しても、なかなか商品が届かなかったらどうでしょう。
忘れられてるのかな?本当に購入できているのかな?と不安になりますね。
急いで使いたかったのに、結局、使いたい日に間に合わなかった・・・そんなことになれば、当然評価も下がります。
商品の発送はできるだけ早く、早く送れないのであれば、いつ発送できるのかという予定だけでも早くお客様にお伝えします。

梱包は丁寧に。
自分にとっても不要品でも、相手にとっては必要なもの。
届いたときに、嬉しい!買ってよかったと思っていただけるように梱包してください。
余裕があれば、お礼の一言を添えたちょっとしたカードなどを同梱してもいいでしょう。

このように、いくつかのポイントを押さえて、出品してみてください。
高評価を目指して、売上アップの繋げましょう!

SNSでもご購読できます。