消費税増税目前で注目される「個人売買」アプリ。今更聞けない使い方も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税増税目前で注目される「個人売買」アプリ。今更聞けない使い方も紹介

 

消費税増税直前。駆け込みセールも

 まだまだ先と思っていた、消費税増税。
しかし、もはや目前。2019年10月1日から消費税が8%から10%になってしまいます。
消費税が上がることに伴い、実店舗・ネットショップでは増税前のキャンペーンを打ち出してきます。更にこれから多くなってくると思います。

テレビ・雑誌などでも増税前にお得に買う為に、日用品は慌てず買わなくても良い、電化製品など高価な商品は購入した方が良いとか、買った方が良い物・買わなくて良い商品の特集も増税前に多くなってくると思います。
調べる事、興味を持つ事で、有効なキャンペーンを見つけて、実際お得に買える商品など出てくるでしょう。

しかし、そんな中、増税後にも消費税を気にせず買い物ができるとして今後ますます注目されそうなショッピングの手段があります。

それは、「フリマアプリ」です。

個人間の売買なら消費税はかからない

 消費税がかからない方法。それは、フリマアプリ、すなわちメルカリやヤフオク!(ヤフオクの場合ストアオークションは消費税がかかります)などを使うことです。

もちろん、「中古品は欲しくない」という人もいるかもしれません。しかし、フリマアプリは使った中古品ばかりがあると思われている方もいると思いますが、実は新品未使用の商品も多く販売されています。

フリマアプリでも法人や個人事業主が「事業」として売買している場合は消費税がかかることもありますが、「個人」の売り手・買い手同士であればかかりません。

そこで、新品を探せば、消費増税分を気にせずに買い物ができるというわけです(もちろん、売り手が購入時の消費税分を価格に上乗せしている場合はあります)

フリマアプリではじめて購入する方に、購入する際のポイント

こうなってくると、今まで使っていなかった人も、フリマアプリを使ってみようと思う方も出てくるでしょう。

そこで、フリマアプリで初めて購入する方に、注意点をお伝え致します。

今回は「メルカリ」を例に見ていきます。

まずはじめに、買いたいものが決まったら、検索窓に「購入したい商品名・型式」などを入れます。

新品・未使用品を探している場合は、検索窓に新品・未使用品と入れると対象の商品をみつける事が出来ます。

2つのキーワードで検索する場合は、キーワード毎にスペースを入れるいいでしょう。

検索結果がたくさんある場合は、以下のような順番で並び替えることも可能です。

<並べ替え>
・新しい順(出品日)
・おすすめ順
・価格の安い順
・価格の高い順
・いいね!順(「いいね!」が多い順に掲載されます。)

また、検索した後に更に、価格などを詳細に絞り込み検索もできます。

色指定や送料込みなどの販売中のみ表示、価格帯を8000円~30000円などと指定する事もできます。
メルカリでは小さな商品などは送料込みの商品が多いですが、送料は出品者負担なのか? 購入者負担なのかも確認可能です。

コミュニケーションすればさらにお得に!?

 メルカリでは コメント機能が付いていますので気になる点などは質問・交渉などが出来ます。
質問・値引き交渉をしたい際には、出品者の商品説明文・プロフィールを見てみましょう。
出品者によっては、「多少のお値引きは相談にのります。お気軽にコメント下さい!」とか、逆に「こちらの商品は、お値引きしません」と記載されている事がありますので。良く読んでからコメント・値引き交渉をすると良いです。

また、心配なのは不良品を掴まされたり騙されることですが、それを避けるためにも購入する際に注意する点として出品者の評価を見ると良いです。
メルカリの評価システムは良い・普通・悪いの3段階です。悪いが多い人はそんなにいませんが、評価を確認してください。

支払いは、クレジット決済・コンビニ支払い・ATM支払い、ドコモd払い・äuかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いなど選ぶ事が出来ます。

自分の名前・住所を知られたくない場合は、購入の際には名前・住所を登録しますが、らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便を指定している出品者の方から購入する事で、お互いの名前・住所を知られる事なく購入する事が出来ます。

メルカリ・ヤフオク!などのフリマアプリで購入した事がない方は消費税増税を機に、購入しようと思った商品がないか、一度覗いてみるのもお勧めです。

<文/泉澤義明>

【泉澤義明】
いずみさわよしあき●1970年千葉県生まれ。リサイクルアドバイザー。高校卒業後、広告会社、テレビ制作会社等に勤務。副業で始めたオークションで半年後に独立、ネット古物商となる。自身の経験を活かし、ネット販売の講師も行っており、受講者からはわかりやすく、結果が出ると好評。オークション取引はヤフオク・メルカリ合わせて1万件以上の高評価を得ている。著書、『雇われたくない人の「ゆるゆるスモール起業」のススメ』(ぱる出版)が発売中。

 

 

出典元 ハーバービジネスオンラインより

https://hbol.jp/200611?cx_clicks_art_mdl=2_title

SNSでもご購読できます。