メルカリチャンネルでランキング1位獲得者が教える「売れるコツ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yさんに嫌われてしまいました!?
ブログコンサルの内田さんに
メルカリチャンネルの事を
コンサルして貰った後に

ハーバービジネスさんに
コンサルして頂いた事が掲載になった後
エキサイト・インフォ―シーク・ライブドア
・・・・

取り上げて頂いたのですが
Yさんには取り上げて頂けませんでした。

取り上げて頂いた記事はコメント欄へ
私がコンサルして貰った内田さんが

メルカリチャンネル1位だったからかも?

メルカリチャンネル面白そう
やってみたくなりました!
内田さんありがとうございました!!!

ハーバービジネスオンライン さんの記事をお読みください

メルカリチャンネルでランキング1位獲得者が教える「売れるコツ」

月19日に東京マザーズに新規上場した後も、メルカリは話題を振りまいています。
 メルカリをビジネスの場として活用している立場から見て凄いと思う点は、つねにユーザー目線で考えているところです。

 小泉文明社長は「速さ」を大事にするということをどこかのインタビューで仰っていたが、読んだ時、納得した事があります。

 新しいサービスをリリースするが、撤退も早いのです。

 今月8月には、「メルカリNOW」「メゾンズ」「teacha」というサービスが終了しました。

 そんな中、今メルカリの中で熱いサービスがあります。それは、「メルカリチャンネル」です。

 私はメルカリチャンネルをあまりやった事がない為、支援先で「メルカリチャンネル」を使っているコンサルタンのセブラルマインドインク・内田広大さんに教えてもらいましょう。

メルカリチャンネルの破壊力
泉澤義明(以下、泉澤):メルカリチャンネルは、ECと動画を組み合わせた「ライブコマース」というジャンルですが、具体的にはどんなものなんでしょう?

内田広大氏(以下、内田):ライブコマースは一部の人の中では注目されていますが、まだ一般的になっていない感があります。

 一般向けのCtoCができるライブコマースサイトは、BASEライブとメルカリチャンネルがあり、その中でも、6月19日に上場したメルカリチェンネルは独自の文化も定着しつつ盛り上がりを見せています。

通常のメルカリでの販売の不満を補える
泉澤:一般のメルカリと比べるとどんなメリットがあるんでしょう?

内田:通常のメルカリ販売での最大のデメリットは出品者の商品情報量が圧倒的に足りない部分です。

 メルカリで商品を買いたいけど、商品説明がなかったり、洋服であれば細かなサイズなど記載されていないということはよくあります。

 それを質問するけど、質問の回答がなかったり、質問中に購入されてしまった!なんてこともよくあります。
また、出品者も質問がある度に回答することは面倒です。

 ライブ配信では、その商品情報を、直接その場で視聴者に伝えることができます。

 視聴者から直接配信を見ながらチャットで知りたい事を質問をしてくれるので、メルカリチャンネル内でリアルタイムで回答し、お客様の不安な部分などの解消が可能になります。

メルカリライブでの勝敗を左右する要素
泉澤:販売を成功させるためのコツはあるんでしょうか?

内田:私自身、最初にライブ配信をした時には視聴者は3人くらいしかいませんでした。

 しかし、配信するメンバーがこまめに、その他のライブ配信者とコミュニケーションを取りながら、横のつながりを増やすことで、視聴者は増えて行きます。

 配信ランキング(ハートの数やスタンプの数や販売金額など)を上げることでライブ配信ページ内で注目されるようになり、視聴者数も増えて行きます。

 地道な活動によりチャンネルランキング1位も獲得し、4時間の配信で訪問者は2000人以上。販売した点数は1回4時間の配信で300点以上に及びます。

商品よりコミュニケーション重視!?

泉澤:購入者の反応はどのような感じですか?

内田:私たちが配信している時のお客様の感想は90%以上が「楽しかった!ありがとう!」という言葉をいただきます。価格の安さもあるのですが、それよりも、楽しさという体験に対価を払ってくれているように感じます。

ライブ配信だからできるお客様とのコミュニケーションは店頭での接客とは違います。その理由は、メルカリというプラットフォームの中にもともと何かを欲しいというお客様が大勢いるからです。通常のセールスするための接客とは違って話を聞いてくれる視聴者が沢山います。

最近では高額商品の販売もメルカリチャンネルでできています。1回の配信で20万から70万の売り上げなどをコンスタントに売れています。メルカリの客層ニーズにあった商品であれば高額販売は可能です。

ライバルはまだ少ない

泉澤:しかし、自分が出演して販売するのは一般の人にはハードルが高そうですね。

内田:ライブコマース自体がまだ一般的にはなっていないので、まだまだ参入が見込める媒体です。

通常のメルカリ販売では数が売れないという方でも1回の配信でファンを集めることで販売数や売り上げを飛躍的に伸ばすことも夢ではありません。ファンを獲得する為にこまめに配信をしていきましょう。

泉澤:配信する際に注意すべき点は何でしょうか?

内田:ライブ配信になるので、通信環境は整えましょう。途中で途切れてしまうとクレームの元になったり、せっかく集めたハート(ランキングを上位にあげ注目される為に必要)が0に戻ってしまいます。

また、最初に、どのように購入するのか?などのルールを決めること。視聴者数が増えてくると配信した商品の取り合いも起こります。その際に誰が先に購入意思を示したのか?購入権利があるのか?などを事前にルール決めを配信者のほうで作っておくとトラブル回避ができます。

スケッチブックや100均で売っているホワイトボードなどにルールを記載し見えるところに置いておくといいでしょう。また、著作権に引っかかる音楽を流すと強制終了となるので注意してください。ライブ配信は不特定多数に配信するので、CDなどの音源が配信で流れてしまうことは NGとなってしまいます。ご利用前にメルカリチャンネルの規約をしっかり読みましょう。

メルカリチャンネルは売るテクニックを駆使するというよりも、配信者と視聴者のコミュニケーションが売れる為に最も必要なスキルになります。売るという意識ではなく、楽しませるという意識で配信した方が視聴者側も乗ってきます。

楽しさを提供するという意識で、視聴者とのコミュニケーションを楽しみましょう。

記事を書かせて頂いている ハーバービジネスさんより

https://hbol.jp/173519/3

メルカリをはじめるなら 

メルカリの達人 ぱる出版

全国の主要書店で発売中致します。  
できるだけ、お近くの書店さんで、ご購入頂けると嬉しいです。
事前に電話などで事前に書店へ問い合わせて、
本が置いてあるかどうか確認して頂き
ない場合は予約して頂けると嬉しいです。

ネット書店でも、ご購入頂けます。

SNSでもご購読できます。