ネット古物商 ネットオークション代行業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットオークション代行業とは?

言葉の通りネットオークションを代行するお仕事です。

お客様の変わりに商品の撮影からはじまり、

商品説明の文面、商品の発送までをその人に代わりに行う事です。

無事落札されたら商品代金から手数料を頂きます。

現在当社でも出品代行をしています。
どの位の手数料を頂いたら良いか?当社の場合は10%~50%です。

なぜ幅があるのかと言うと、落札金額により金額が違います。

10,000円未満の場合は40%、10,000円~99,999円まで50%、

100,000円以上は65%にしています。

これは代行業に頼む方が、

少しでも多く返金をしてくれる所に頼みたいと言う事を考えてです。

現在はネットオークション代行業も増えています。

私も個人でやっている時は 自分では出品が間に合わない時は

、オークション代行にお願いすることもありました。

オークション代行業者も、ブランド専門、服専門、なんでも出品してくれるところ様々です。

ネット古物商となった方は、オークション代行業を行うという選択肢もありますね。

私が依頼したところもいろいろあり、手数料が高い・低い

、出品がうまい下手、落札スピードなど、違いがみられました。

必然的に、良い結果のところ、コスパの良いところに依頼するようになっていきました。

オークション代行業をやってみようとするならば、

他の所はどの位の手数料でやっていてどんな商品を扱うのか?

などのリサーチ、自分の得意な分野でやるか?など差別化が必要です。

 

仕入値ゼロ。リスクが少ないことも魅力

私もネット古物商になりたての頃にやりましたが、

知人などに声をかけて使わない物がないか、

要らない物はないか出来るだけ多くの方に声を掛けておくと良いと思います。

オークション代行の良いところは仕入れをしなくて済む事です。

仕入れするには仕入れの金額が伴います。

オークション代行は仕入れをしないで、

今まで扱った事がない商品を扱う事が出来ますので

商品知識・オークション落札相場もわかるようになるので、とても良いと思います。

 

注意点は金額が上がりそうにないものは、引き受けない事です。

知人の為、商品を預かった時に全て出品代行してあげたくなりますが、うまく断りましょう。

仕入れ値がないく、リスクもゼロとはいえ、売れないものに対して、出品作業の手間と時間をとられるのはやはり無駄にもなります。

商品の落札相場や売れ行きなどをできるだけ早く見極められるようになることも、成功への近道と言えます。

 

また、落札後の代金の支払は商品代金が入金された事を確認してからにしましょう。

私も何度かありましたが、支払いを済ませた後に商品到着後にトラブルがあったりする 事もありますので、支払日に関しましては余裕を見ておいた方が良いです。

トラブルで多いのは電化製品が作動しなかった、 バッグなどの革がすぐに剥がれてしまったなどです。

未使用品で綺麗な状態でも、預かった時に動作確認をしたり、 品物の表面だけではなく隅々まで良く点検・確認をしてお預かりしましょう。10352879_437388856429586_5634888131799841441_n

 

 

古物商になって 10年
私自身もコンサルを頼んでいますが、コンサルをして貰う事により

自分を整理出来ます。 どおしても 自分の事になると
やっている事が正しいのか 間違っていないか?不安になります。

そんな時に その分野のプロに聞くと一瞬で答えが見つかります。

それは なぜが 自分が通った道だからです。

私も古物商になって 10年 いろいろな模索をしました。
ネットだけで3年間 生計を立て

売り上げを上げるために 古物仕入れの他 中国仕入れ・・・・
経験をして 現在があります。

是非 古物商で結果を出したい人は
申し込みしてください

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。