ネット古物商 オークション起業のきっかけ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ネットオークション起業」なんて夢にも思っていなかった

私がネットオークションをはじめたきっかけをお話します。

私の彼女がネットオークションでブランドバックを購入しました。
当時は、オークション詐欺と新聞でも掲載されていたので、本当に大丈夫なの?と心配していました。

届いてみると綺麗に梱包もされ、中には送り状も入っていて会社のようでした。
その時は真贋など出来るはずもなく本物偽物はわからなかったのですが、 彼女が大丈夫と言って安く買えたと大変喜んでいました。

私は当時パソコンも使った事がなかったので、現在自分が逆の立場でブランドバックを出品して、 オークション起業するなんて夢にも思っていませんでした。

ただ不用品があったのでおこづかい稼ぎになればとオークションに出品したくなったのです。
デジカメを持っていなかったので、まず商品撮影をするデジカメを買わなければと、家の近くのデイスカウントストアに彼女と一緒に買いに行きました。
ちょうど1万円でした。家に帰って早速出品しようと思ったのですがちょっと待てよ、このデジカメをオークションで購入したらもっと安く買えたのではないかと思い、オークションに出品されているか調べてみました。

するとなんと、そのデジカメが1万5千円で出品されていました。
だったらこのデジカメを出品してみようと出品したところ見事落札されたのです!

そして、そのデジカメがまだ店頭に売っているのを思い出し、店頭に行ってみるとまだ売っていました。
1個買いまた、出品するとすぐに落札。そしてまた買いに行き、今度は3つ買いました。

見事に3つとも落札され、次に買いに行った時は残り10個以上あったものをまとめて購入し、無事落札されました。
それがオークションを始めるきっかけとなりました。

それから、オークションの楽しくなっていき、毎日オークションをするようになりました。

きっかけは、日常のほんの些細な出来事でしたが、ちょっとした思い付きで今の仕事に繋がったのです。人生が変わったのです。

 

 

ネットオークションでは売るだけでなく調べろ!

ネットオークションをやるようになってから、私は物を捨てる前に必ずやる事があります。

それは、ネットオークションでの検索です。捨てようと思っていたものが、いくら位で落札されるのか?

また、その商品を欲しいと思っている人がどの位いるのか?

多くいるようであれば、その商品が、家の中にもっとなかったか?
もしくは知り合いが持っていないか?友人・知人にも聞いてみようとなります。

フリーマーケット・古物市場・リサイクルショップで売っていないか?

オークションでいくらになるか検索するかしないかで、ネット古物商として楽しく続けられるか?途中で挫折してしまうか?

私はそれ程重要な事だと思っています。

これをやったおかげで、今の私があると言っても過言ではありません。

実際、私も検索をしなかった事で損をした事があります。
これは、自分の得意分野以外の事で、頭からどうせ価値のある物じゃないと決めつけていたものです。

捨てようと思っていたものが高値で売れる。

これ結構あるんです!

ネット検索することで、需要と供給のバランスも見れます。

たまたま売れたのか?今、欲しいと思っている人が沢山いるのか?

検索ををする事によってどの位得したか?またしなかった事によって損した事か?

 

一つの例をご紹介します。

カセットテープにメタルテープと言う物があります。

若い方はご存知ないと思いますが、どの様な物かと言うと、レコードを録音するメデイアです。

昔の主流メデイアです。それが、もしかしたら家に使わないまま残っているかもしれないですね。

また驚く事に録音した使用済みのカセットテープでも、本数をまとめれば値段が上がっている場合もあります。
同じように、家の中にある物で、昔使っていたおもちゃ・ 人形などもコレクターの人気商品になっているものがあるかもしれません。

今は大掃除した時に捨てていたようなもの必ず ネットオークションで検索しています。

あなたも、捨てようと思った物が今いくらになっているか?

【必ず】検索をして下さい。早起きは3文の得ではなく、 検索は1000円の得。
いやいや3万円の得になるかもしれません。

あなたにはゴミでもコレクターの中では喉から手が出る程の宝物の可能性があります。

普通の人であれば捨てしまいます。

ネット古物商として、活躍するには、家族・親戚・友人にも声をかけて、家の物を捨てる時には、捨てる前に、私に電話を下さいと一言かけておきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。